tel: 048-299-9410

新幹線停電、復旧作業完了 始発から「ほぼ通常運転」 停止車両も移動、JR東

发布时间:2024-01-24 人气:12 作者:郝


image.pngimage.png

東北、上越、北陸新幹線で23日午前に発生した停電トラブルで、JR東日本は24日、送電設備の復旧作業や大宮―上野間に停止した北陸新幹線の車両の移動を完了したと明らかにした。一部運休はあるが、始発からほぼ通常運転に戻るとしている。

 JR東によると、停電は23日午前10時ごろ、東北新幹線の上野―小山間と上越・北陸新幹線の上野―熊谷間で発生。係員が確認すると、さいたま市中央区で架線が約150メートルにわたって垂れ下がっていた。

 この現場から約1キロ離れた場所で金沢発東京行き北陸新幹線かがやき504号がパンタグラフなどが破損した状態で停車していた。付近を走行した前後に何らかのトラブルが起きた可能性があるとみている。直前に別の新幹線が通過した際に異常はなかった。

 23日は東北新幹線が東京―仙台間で、上越・北陸新幹線が東京―高崎間で終日運転を見合わせるなどして計283本が運休、計約12万人に影響した。復旧に当たった作業員が感電して負傷した。


返回列表