tel: 03-6807-8796

ローマ教皇、観光過剰に警鐘 「水の都」ベネチアでミサ

发布时间:2024-04-29 人气:13 作者:郝


image.png

ローマ教皇フランシスコは28日、「水の都」として名高いイタリア北部ベネチアを訪問し、増え過ぎた観光客が住民の生活や環境を脅かす「オーバーツーリズム」に警鐘を鳴らした。サンマルコ広場でのミサで聴衆に語った。

 教皇は説教で「自然環境への保護と配慮がなければ、ベネチアは存在しなくなるかもしれない」と懸念を表明した。気候変動や「適切な観光管理の難しさ」などを課題として挙げ、ベネチアの「魅惑的な美しさ」を保護するように訴えた。

 ベネチアでは集中する観光客の抑制が課題となっている。25日から連休や週末などを対象に、日帰り客から入場料5ユーロを徴収する試験的措置が始まった。


返回列表