tel: 03-6807-8796

主導役から「遺体処理頼まれた」 栃木夫婦遺体で指示役供述

发布时间:2024-05-08 人气:5 作者:郝


image.png

栃木県那須町で焼損した夫婦の遺体が見つかった事件で、指示役とみられる佐々木光容疑者(28)が、事件を主導した疑いがあり、夫婦の長女と内縁関係にある会社役員関根誠端容疑者(32)から「金を受け取り、遺体の処理を頼まれた」と供述していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 佐々木容疑者から指示を受けた平山綾拳容疑者(25)と、実行役とみられる姜光紀(20)、若山耀人(20)の両容疑者は報酬を受け取ったと供述しており、警視庁と栃木県警の合同捜査本部は、関根容疑者が夫婦とトラブルになり、佐々木容疑者に金を渡して事件を指示した疑いがあるとみて調べている。

 佐々木容疑者が「1千万円超の現金を受け取った」と供述したことも判明。遺体発見当日に関根、佐々木両容疑者が東京都内の駐車場で、夫婦の知人の不動産会社役員前田亮容疑者(36)が借りたレンタカーに乗る姿が防犯カメラに写っていた。捜査本部は、この際に現金の受け渡しがあったかどうかなど経緯を調べている。

 捜査本部は8日、関根、前田両容疑者を送検した。


返回列表